カードローン申し込み方法

カードローンの申し込み方法

カードローンの申し込みにはさまざまな方法があります。
その中で最も簡単な方法がインターネットでの申し込みです。

 

大手のカードローンやキャッシングのほとんどは、この方法で申し込むことができ、推奨されています。インターネットが使えないという方も申し込む方法はあるので、心配する必要はありません。

 

申し込み方法の種類と特徴

金融会社によっては利用できない方法もありますが、主なカードローンの申し込み方法の種類と特徴を説明していきます。自分にあった方法を選びましょう。

 

インターネット申込

最も手軽で簡単な申し込み方法です。
インターネット環境にあれば、パソコンやスマートフォンからでも申し込むことができます。

 

また時間や場所に縛られることなく、いつでもどこからでも利用できます。
条件を満たせば即日審査や即日融資も可能になります。

 

自動契約機

金融会社によっては自動契約機を設置しているところもあります。
自動契約機では、その場で申し込み、審査、契約、カードの発行をしてもらうことができます。

 

また、インターネットで申し込んでから自動契約機に行けば、審査時間を短縮することができます。必ず必要書類を持っていく必要があるので、忘れないようにしましょう。

 

電話申込

電話で申し込む場合は電話申込専用ダイヤルに電話をかける必要があります。
営業時間内に連絡をしなければならないので、忙しい方にはあまり向いていません。

 

しかも、やり取りが誰かに聞かれる可能性も高いので、借金することを誰にも知られたくないという方は、電話をかけるタイミングに気をつける必要があるでしょう。

 

郵送申込

店舗やATMなどにおいてある申込セットやインターネットから申込用紙をダウンロードして郵送する方法です。何度も郵送でのやり取りをしなければなないため、審査に時間がかかります。

 

この方法も、同居者にバレる可能性があるため、内緒で借りようとしている方は注意する必要があります。

 

店頭申込

金融会社の店舗まで直接行って申し込む方法です。
こちらも審査に通ればその場でカードを発行してもらうことができます。

 

必要書類を忘れると再来店しなければならなくなるので、忘れずに持参しましょう。
近くに店舗がないと利用できない方法で、移動に時間がかかるというデメリットがあります。

 

審査結果の連絡と融資方法

審査の結果は主にメール、電話、郵送で送られてきます。
自動契約機や店舗まで行った場合はその場で教えてもらえます。

 

審査結果が出るまでの時間は、申し込んだ方法や時期、タイミングなどに左右されますが、最短だと30分で結果を教えてもらえます。

 

融資方法は、口座振込かカードの発行のどちらかになります。

 

インターネットで契約し、即日融資してもらいたい場合は口座振込みになります。

自動契約機や店舗まで行った場合はその場でカードを発行してもらうことができ、ATMで引き出すことができます。